アークウィングとMOD

アークウィング Archwing―アップデート15より実装(PS4)―


アークウィングによって、宇宙空間で浮遊しながら戦闘を行えるようになる。アークウィングの製作が完了すると、アークウィングミッションを遂行できる。

アークウィングを獲得する方法は、コーデックスの「クエスト」を開始し、ミッションにてアークウィングの各パーツをゲットする。なお、このクエストは、マスタリーランク2以上が必要になる。

アークウィングを獲得したら、アーセナルの画面でL3をクリックすると武器やアークウィングのMOD設定が可能になる。


コントロール操作は、通常のミッションと同じような感覚で行え、近接も通常通りの操作(○orR1ボタン)で問題ない。近接は、ウォーフレームを近くの敵に次々と接近させておこなうため、正確性は必要とされない。(50m範囲内に入って近接攻撃を行えば、敵に近づき攻撃を行う。)

また、スタンスは利用できないが、ブロック(パリー)とチャネリングは可能。ジャンプアタックやウォール攻撃はできないが、回転攻撃のスライドアタックは有効。

アプデU15.10(PCはU15.6)で、ウォーフレームのステータスや挿しているMODの影響をうけなくなる。それ以前は、ウォーフレームのステータス値とMODに依存していた。
以前はFast Deflection,Fortitude,Flow,Redirection,Steel Fiber,Vigor,Vitality、そしてオーラMODがミッションに影響した。現在はオーラのみ有効
ただ、Arcaneヘルムによる速度向上は可能で、Arcane Vanguardヘルムはその代表格と言える。
(Arcane VanguardヘルムはRhinoのヘルム)

現在は、アークウィングのレベルを上げていくことでシールドやヘルス、スタミナ、エネルギーが上昇するように変更されている。(ウォーフレームと同様)

アークウィングミッション中、ほぼすべての消耗品が利用でき、コーデックススキャンも可能。
ただし、スペクターは利用不可。

アークウィングミッション地(アップデート15)

水星のCaduceus、地球のErpo、金星のMontes、火星のSyrtis、
木星のGalilea、土星のPandora、天王星のCaelus、海王星のSalacia

・U17.7.1より防衛ミッションと機動防衛が追加される。
・地球Erpoと火星Syrtisは機動防衛ミッションになる。
・アプデ[Railの亡霊]以降、土星Pandoraで追跡ミッションに、フォボスのKeplerで襲撃ミッションの新ミッションが追加され、ステージは8つに変更される。追跡ミッションでは、オレンジ色のシールドジェネレーターを4つ破壊した後でなければ船体を破壊できない。


アークウィング

アークウィングは3つのパーツから成り立っている。(ウィング、ハーネス、システム)
Wings
Harness
Systems

Odonata

「アークウィング」クエストを始めて、最初に利用できるアークウィングはOdonataとなる。
ライセット上の「コーデックス」から、「アークウィング」クエストを開始し、Odonataの各パーツを集めるミッションを進める。
Odonataは範囲内の敵に対し攻撃能力を持つと同時に、射程距離のある攻撃に対して防御能力をもつ。

Odonataのアビリティ(なお、アビリティ威力・時間などのMODで、マックス値を上げることが可能)
・Energy Shell -シールド生成(ランクマックス22秒)
・Disarray -照明弾で敵の発射体を無効化(マックス8秒)
・Seeking Fire -ホーミングミサイル発射
・Repel -範囲内の敵(マックス35m)にエネルギーパルスを照射(マックス1500ダメージ)
Repelの場合、アークウィングミッションではマックスランクのEnergy Amplifierを挿すとマックス224mとなる。

  • ヘルス:300(ランク30で900、以下同様)
  • シールド:300(900)
  • エネルギー:100(180)
  • スタミナ:200
  • アーマー:100

Odonata Prime
2015年3月25日Odonata Primeがリリースされた。通常版と違うところは、
・ヘルス値が400(ランク30で1200)にアップ。
・シールド値が400(ランク30で1200)にアップ。
・移動スピードが1.00から1.05にアップ。
・-極性が追加される

Elytron

アークウィングクエストを完了すると、マーケットでElytronの設計図が購入できる。
各パーツはアークウィングの「傍受ミッション」(Uranus天王星)4ラウンドごとの報酬で獲得できる。

Elytronはより攻撃的なアークウィングで、爆撃の攻撃を仕掛ける。

Elytronのアビリティ
・Bloomer 射程範囲内の近くの敵に爆発物を発射(ランクマックス1000ダメージ、範囲60m) 
・Core Vent 推進力コアを通気し、ガス状の飛行機雲で敵のミサイルなどを無効化(マックス16秒)
・Thumper  発煙筒を発射した後再度アビリティ発動で、その周辺(マックス45m)に爆発を起こす
・Wrhead ミサイル発射で大規模な爆発で大ダメージ

Elytronを装備すると、ステータス値が以下のように上昇する。


  • ヘルス:450(Lv30で1350)
  • シールド:450(1350)
  • エネルギー:125(225)
  • スタミナ:150
  • アーマー:150


Itzal

アプデ15.10(PCはU15.7.2で、3番目のアークウィング「Itzal」登場。

DoJOのテンノラボでリサーチ後、設計図と各パーツの設計図を購入できる。
Itzalのパーツのリサーチに必要な素材として、新たに「テルリウム(テルル)」が加わった。この素材は通常のアークウィングミッションで獲得できる。(敵がドロップ)
アビリティ
・Blink 瞬時に移動し、敵のターゲットから逃れる
・Penumbra 姿隠しで近くの動いていない仲間も恩恵を受ける
・Cosmic Crush ブラックホールを生成全てを飲み込み、衝撃波を発して大ダメージ
・Fighter Escort ドローンを展開し、範囲内の敵にレーザービームを放つ


  • ヘルス:200(Lv30で600)
  • シールド:200(600)
  • エネルギー:200(360)
  • スタミナ:500
  • アーマー:50



Amesha  



アップデート[Specters of the Rail]でリリース。Ameshaの設計図とパーツはDOJOのテンノラボで研究後購入する。
・Watchful Swarm  仲間や自身を周回するドローンを展開、敵の攻撃を妨害する
・Benevolent Decoy 敵を引き付ける信号を送り、ダメージをヘルスパルスに変換 
・Warding Grace 付近の仲間も含め状態異常に耐性を持たせ、同時に付近の敵をスロー化する
・Vengeful Rush 被ダメージをエネルギーに変換し、付近の仲間も範囲・効果時間・威力を高める。

  • ヘルス:400(Lv30で1200)
  • シールド:200(600)
  • エネルギー:200(360)
  • スタミナ:500
  • アーマー:200






アークウィング関連MOD


アークウィングを装備すると、ウォーフレームの大部分のMODは機能しなくなる。
オーラMODと、ヘルス・シールド・エネルギーに影響を与えるMODなどは、例外として、
アークウィングを付けていても機能する。
以下は、アークウィングに関連したMODの一覧。

アークウィングMOD
Argon Plating
Auxiliary Power
Efficient Transferral
Energy Amplifier
Energy Inversion
Enhanced Durability
Hyperion Thrusters
Morphic Transformer
Superior Defenses
System Reroute

アークウィングガン(武器)のMOD
Automatic Trigger
Combustion Rounds
Dual Rounds
Electrified Barrel
Hollowed Bullets
Magazine Extension
Magma ChamberイベントMOD)
Modified Munitions
Parallax Scope
Polar Magazine
Rubedo-Lined Barrel
Shell Rush (U18)
Venomous Clip
Comet Blast (Railの亡霊)
Quasar Drill (Railの亡霊)
Zodiac Shred (Railの亡霊)

アークウィング近接MOD
Blazing Steel
Bleeding Edge
Cutting Edge
Extend
Furor
Galvanized Blade
Glacial Edge
Poisonous Sting
Searing Steel (イベントMOD)
Sudden Impact
Tempered Blade
Meteor Crash (Railの亡霊)
Nebula Bore (Railの亡霊)
Astral Slash (Railの亡霊)
Astral Autopsy -U19.8-


増強MOD
Afterburner (Railの亡霊)
Cold Snap (Railの亡霊)
Energy Field (Railの亡霊)

アークウィング武器

アークウィング武器の各パーツは、シンジケートより入手できるように変更された(U19)
(それ以前はミッションの報酬になっていた。)

アークウィングガン
Corvas
Imperator(初期武器/Imperator Vandalもある)
Velocitus
Dual Decurion (U15.5リリース)
Fluctus (U15.10リリース/テンノラボでリサーチ後設計図を購入)
Grattler (ケミカルラボリサーチ後設計図購入可)
Phaedra
Cyngas

・アークミッションを始める段階で、シューティング武器としてImperatorを、近接武器としてVerituxを自動で獲得できる。
・Imperator Vandalは、バロールフォーモリアン船のイベントで獲得できたが、U18.0.8以降の特別アラート「フォーモリアン妨害」でそのパーツがゲットできるようになる。また、U18.8.2以降(5月19日より)パーツのトレードが可能になっている。

アークウィング近接武器
Onorix
Rathbone
Veritux(初期武器/Prisma Verituxもあり)
Centaur (U15.10リリース)
Knux(ケミカルラボリサーチ後設計図購入)
Kaszas (U17.7.1リリース)
Agkuza 

・Onorixはマーケットで設計図を購入できる(Rathboneはアプデ15.5でリリース)。
・Centaur(PCはU15.7.2リリース)
・Prisma VerituxはVOIDの商人が販売
・性能が同等のVerituxとOnorixでは、Onorixのほうが攻撃速度が若干早い。(アプデ17以降はVerituxの物理ダメージが300にアップし攻撃力が若干アップ)

補足

アップデート[Specters of the Rail(Railの亡霊)](2016年9月14日)より、全体的に変更
・新Eximus系の敵が全てのミッションに出現
・シンジケートがアークウィングのパーツを提供するように
・アークウィングノードは8つに縮小
・新ミッション[土星のPandora追跡ミッション][PhobosのKeplerのラッシュミッション]登場



0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報